業務日誌

大家さんと僕

業務日誌

本屋さんでも、テレビでもよく話題になっていたので、購入しちゃいました。 作者の矢部さんと大家さんとの交流が素晴らしいです。 こういう交流が至るところにできれば「無縁社会」とかそういったものはかなり解消されるのではないでし…

先生大変です!!

業務日誌

今回も新たに交通事故の周辺知識になると思い本を購入! 購入した本はこちらです。 お医者さんは勝ち組だと思っていましたが・・・ 「モンスターペイシェントが出たらどうしよう」とか「看護師さんが徒党を組んで病院を維持できなくな…

時間が許す限り本を読む

業務日誌

入管業務の本を新たに入手しました。 これまでもたくさんの本を購入したのですが、書き手が違うとどのように表現が変わるのかを確認するためにも気になる本はすぐに購入します。 自分が直接に経験できないことは本から学ぶしかないです…

広島会に行ってきました

業務日誌

先日(8月3日)広島県行政書士会主催の交通事故業務の研修会に若林毅先生(兵庫県行政書士会・交通専門部会副委員長)と一緒に参加させていただきました。 講師は行政書士として長年交通事故業務をされている山形会会長でもあられる縮…

周辺知識も磨く

業務日誌

交通事故の被害者サポート業務は行政書士だけでは成し得ません。 被害者の方々のためにめざすべき補償は「裁判所基準による正当な補償」です。 そのためには、弁護士の方々の力が必要です。 弁護士法との関連からも、私たち行政書士は…

検査についての知識も学んでみる

業務日誌

私の行う行政書士業務の中には、自動車事故による後遺障害認定手続の支援というものがあります。 これは自賠責保険の請求の手続の中において行われます。 交通事故の被害者の方々や弁護士の先生方と一緒に、後遺障害に関する立証資料を…

憲法の涙

業務日誌

『憲法の涙』という本を読みました。 井上達夫さんの本です。 実は最近、井上達夫さんにハマり始めました。 もともとは小室直樹さんの大ファンだったのですが、残念ながら小室さんは亡くなられました。 小室さんから学んだことは大変…

相続法について勉強します。

業務日誌

私が行う行政書士業務の中には遺言書の原案の作成や相続手続のサポートというものがあります。 ここ数年、民法に関する動きが目まぐるしく変わってきます。 相続法の変化も然りです。 とい訳で時代遅れにならないように勉強です。 歌…

きょうの健康

業務日誌

私が行っている行政書士業務の中には、後遺障害の認定手続のサポートや後見制度利用のサポートがあります。 この分野で必要となるのは・・・ ある程度の医学的知識かなと思っています。 でも、いきなり医学書というのは医学の素人であ…

入管研!

業務日誌

私が行っている行政書士の業務の中には入管取次申請取次(VISA)というものがあります。 簡単に言いますと、外国の方が日本に滞在する資格を取得するためのお手伝いをする仕事なのですが、この仕事はがけっこう難しいです(;^_^…

« 古い記事 新しい記事 »