7月2012

当事務所の方針

行政書士あおぞら法務事務所について

当事務所では、予防法務に力を入れて行きたいと思っております。
予防法務とは、律知識や法実務上のノウハウを用いて、事前に法的な措置をとることにより紛争やトラブルを防ごうとするものであります。

また、紛争が生じてしまった場合は、訴訟に至る前にできるだけ話し合いで解決をしていこうというのが当事務所の方針です。

紛争が訴訟にまで発展すると、事件によっては、解決までに5年10年とかかってしまう場合があります。そうなると、紛争の当事者に対する心理的にダメージが深くなる場合もあります。そして、訴訟にて法的問題を解決できたとしても、当事者間にしこりが残る場合もあります。

ただでさえ、紛争というものは、悩みのタネとなるものです。当事務所では、依頼者様ができるだけ速く紛争を解決するためのサポートをしていきたいと思っております。

当事務所のサポートにより、紛争を抱えた依頼者様が紛争解決後、悩みタネを無くし、前向きに素晴らしい人生を過ごせるようになっていただけることが当事務所の目標です。