12月2016

損害保険の法律相談Ⅰ〈自動車保険〉

業務日誌

表題は書籍の名前です。

行政書士あおぞら法務事務所では、弁護士の先生と共同して、交通事故被害者の方々のサポートを行っております。

基本的には後遺障害の認定手続きのところに一番力を入れている訳ですが・・・

それだけでは、やはり片手落ちという感じは否めません。

どうしても、交通事故の被害者の方々の救済を行うについては・・・

損害保険の知識も必要だと私、黒田は考えております。

そこで、購入したのが『損害保険の法律相談Ⅰ〈自動車保険〉〉』(青林書院)です。

もちろん、頭から全部ぶっ通しで読みました。

本書は弁護士さんの他、学者の先生、保険会社の実務担当者の方々が書かれた本です。

Q&A方式で書かれておりとても読みやすいです。

本書を読んで気づいたのは・・・

損害保険の知識を知っているだけで、被害者の方々の救済に役立つ場面があるということです。

被害者の方々は加害者側が加入している保険の対人賠償保険ばかりを気にしますが・・・

(当たり前といえば、当たり前なのですが)

実際には、自分の加入している自動車保険の特約で救済されることも多々あります。

例えば、交通事故に遭遇してしまったが、加害者が任意保険に加入していなかった場合、被害者の方々は悲嘆にくれることになりますが・・・

ここで、自分の保険を見てみたところ、人身障害保険に加入していたために、自分の保険から救済を得ることができた、なんて例もあります。

私も被害者の方々のサポートをするまで自分の加入している保険まで気にはしておりませんでしたが(;^_^A アセアセ・・・

最近は気にするようになりました。

そして人様にも「弁護士費用特約」「人身障害」は絶対につけといた方が良いよというようにしています。

あと、自転車事故対策のため「個人賠償保険」もつけておくと安心だと思います。

もちろん、自転車保険に独自に加入しておいても安心です。

このように保険についての知識を身につけることは、被害者の方々の救済に役立つだけではなく、一緒に、お仕事をする弁護士さんのサポートにもつながると考えています。

皆様のお役に立てるような事務所でありたいと思っています。

そのためにも、日々是勉強です♪ d(⌒o⌒)b♪

行政書士あおぞら法務事務所では、交通事故の被害者の方々に対するサポートを行っております。

「後遺障害の認定」「非該当」「治療の打ち切り」「症状固定」「異議申立」などの普段、聞きなれない言葉からご説明させていただきます。

一緒に、交通事故被害からの回復を目指しましょう!

弁護士の先生とも連携を取っておりますので安心してご相談下さい!

兵庫県西宮市を中心として、阪神間、関西一円でのご相談を承ります。

電話やメールでのご相談なら、全国対応が可能です。

行政書士の職務を通じて、みなさまが幸福になれることのお手伝いをできればと思っております。

今回もお読みくださり、ありがとうございました!

 

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

その気持ちが嬉しいのであります!

業務日誌

先日、私、黒田は特定行政書士になれた訳ですが・・・

事務所仲間の森井さんが、事務所のドアの名前の書いてあるところに、いつの間にか、「特定」を「付記」してくれました。

特定行政書士になったからといって、すぐに何かできるという訳ではないでしょうが(;^_^A アセアセ・・・

森井さんの気持ちがとても嬉しいのであります!

感謝、感謝、感謝♪ d(⌒o⌒)b♪

あおぞら事務所、大好きです♪ d(⌒o⌒)b♪

良き仲間に本当に恵まれました!

感謝、感謝、感謝♪ d(⌒o⌒)b♪

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

交通事故外傷と後遺障害 全322大辞典

業務日誌

表題は本の名前です。

宮尾一郎さんの著作です。

かもがわ出版さんから発売されています。

私は、行政書士として、自賠責業務を行うようになってから、宮尾一郎さんの本を買い続けています。

一番最初に買ったのは、2009年に発売されたこの本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

自賠責業務ってとても分かりにくく、弁護士事務所でさえ敬遠するところもあるのですが・・・

私はどうしても、自賠責業務について研究をしたかったために、この本を頭から最後までとりあえず、全部、読みました。

すると、いつの間にか、後遺障害についてかなりの知識がついていました。

この本は私にとっては、とても思い入れが深い本なのです。

ちなみに、本書にはCDROMがついていて、実際の実務にかなり役にたちました。

その後、後遺障害診断書については全6冊のシリーズが発売されました。

もちろん、このシリーズも全部買いました。

しかし、このシリーズには最初に買った本のように、実際に病名(医師の診断名)を上げての具体的な障害の解説がなかったため少し寂しさを感じていました。

そのため、最初に買った本を一番愛用していました。

今回、発売された『交通事故外傷と後遺障害 全322大辞典』は私が感じていた寂しさを埋めるものでありました。

いや、それ以上のものでありました。

これまでの本では抽象的に書かれていたものも、かなり具体的に書かれてありました。

それも分かりやすく!

なんて良い時代になったのだろうと思うぐらいです(;^_^A アセアセ・・・

とりあえず、また一冊目から順番に読んでいます。

とういうか、さっそく一冊目を読んで、内容が良かったので、この記事を書いた訳ですが(;^_^A アセアセ・・・

私、現在、兵庫県行政書士会の交通専門部会の研修委員をさせていただいておるのですが。

このシリーズを推薦図書として入れておこうと思います。

交通事故業務をされる法律家の方にはぜひオススメしたいシリーズです。

このシリーズから得た知識が、交通事故業務以外の後見業務にも役立つと思います。

また、オタク心をくすぐる装丁にも満足です(^_^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

特定行政書士になりました!

業務日誌

近況のお知らせです。

表題のとおり、行政書士黒田信夫は特定行政書士になりました。

特定行政書士制度とは、行政書士法改正により新たにできた制度です。

行政書士法改正(平成26年12月27日施行)により、日本行政書士会連合会が実施する研修を修了した行政書士(特定行政書士)は、“行政書士が作成した”官公署に提出する書類に係る許認可等に関する行政不服申立てに係る手続の代理が行えることとなりました。

日本行政書士会連合会が実施する「特定行政書士法定研修」を修了(全講義の受講)後、考査に合格した行政書士が特定行政書士になれます。

私は、今年(平成28年)の8月に行われた研修に参加し、同年10月23日に考査を受けてきました。

先日、その考査の結果の発表があり、幸い合格することができました。

現段階で特定行政書士になったからと言って、いままでと何かが劇的に変わるということはありませんが(;^_^A アセアセ・・・

できることがひとつでも多く増えたということは非常に喜ばしいことだと考えます。

今後とも、一層、市民に最も近い「街の法律家」として頑張っていきたいと思います。

これからも、行政書士あおぞら法務事務所をよろしくおねがい致します。

 

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

在留資格「日本人配偶者」から「定住者」への変更

業務日誌

先日行った、在留資格の「日配人の配偶者」から「定住者」への変更の申請が無事に許可になりました。

いわゆる離婚定住(男)であります。

婚姻期間が4年あったし、きちんとした理由書を書けば何とかなると思って理由書や上申書やらをつけて申請しました。

その結果・・・

何とかなりました(^_^)v

在留期間が「日配」で「3年」だったのが「定住者」の「1年」になってしまった訳ですが(;^_^A アセアセ・・・

「在留資格」と「在留の実態」が合致していなければ、当然に「在留資格の取り消し」の対象となる訳でありまして(;^_^A アセアセ・・・

そうなる前に、在留の実態にふさわしい在留資格の取得をお手伝いできたことに安堵しております。

また、「定住者」の1年になるだろうとの予測は立っており、依頼者に対しても前もって説明しておいたので、依頼者にはとても喜ばれましたm(_ _)m

当然、許可が下りると思って申請している訳なんですが、実際に許可が下りるまで2ヶ月いっぱいかかっていまして、許可が出るまで不安でした(;^_^A アセアセ・・・

外出中に事務所にいる同僚の先生から「入管からハガキきてるで〜、変更許可の分の!」と連絡が来たときは、心の中でガッツポーズでした(^_^)v

入管から許可のハガキ・・・

なんて素敵な響きなんでしょう〜(T ^ T)

行政書士あおぞら法務事務所では、入管業務もがんばっております!

 

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。