6月2017

「任意後見終了の登記」・・・どうして必要なの?

成年後見 行政書士

ミースケ:任意後見の解除の話から頻繁に「終了の登記」って言葉が出てくるけど?

終了の登記はどうして必要なの?

ウサ吉行政書士:そうですね、契約が終わったんだから「そんな面倒なこともういいじゃん!」って思われるかもしれませんが(;^_^A アセアセ・・・

任意後見契約では、任意後見契約を結んだとき、任意後見監督人が選ばれたとき、任意後見契約が終了したときに登記が必要になります。

登記をしなければどうなるかと言いますと、善意の第三者には対抗できなくなります。

ここで「任意後見終了の登記」をしなかった場合にどんなことが起こるかと想像しますと・・・

例えば、任意後見契約が発効した後、何らかの理由で任意後見契約が終了したのに、「任意後見終了の登記」をしなかったために、任意後見人であった者が本人に無断で事情を知らない第三者に不動産を売却してしまったということが起こるかもしれません。

ミースケ:それは大変だっ( ̄□ ̄;)!!

ウサ吉行政書士:でしょ(;^_^A アセアセ・・・

こういうことが起きないようにするためにも・・・

終了の登記は必ず申請するようにしましょう。

めんどくさがらずに(;^_^Aアセアセ・・・

ミースケ:終了の登記が申請できるのは誰?

ウサ吉行政書士:後見登記法で申請義務のある人が定められています。

それによると、ご本人、任意後見受任者、任意後見監督人です。

また、ご本人の親族その他の利害関係人も「申請することができる」という規定になっています。

ミースケ:ややこしいね(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:確かに任意後見契約は全体としてややこしい印象があるのですが、私たちもお手伝いできることがありますので、困ったことがあれば相談してくださいね!

(了)

行政書士あおぞら法務事務所では、成年後見制度の利用のお手伝いや任意後見契約書の作成についてのご相談を承っております。

当事務所の行政書士である大戸道子と黒田信夫は、一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター(コスモスひょうご)の会員です。

兵庫県西宮市・芦屋市を中心にご相談を承ります。

電話やメールでのご相談なら全国対応が可能です。

行政書士の職務を通じて、みなさまが幸福になれることのお手伝いをできればと思っております。

市民のみなさまの「自己決定の尊重」「現有能力の活用」「ノーマライゼーション」に寄与できるように日々努力しております。

今回も、お読みくださり、ありがとうございました!

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。