2月2019

国際結婚・同居しなきゃダメ?

入管(VISA) 行政書士

ミースケ:国際結婚をするときにはやっぱり同居しなきゃいけないの?

ウサ吉行政書士:基本的には同居した方が良いです。

ミースケ:お仕事とかの関係で単身赴任をする場合とかもあるとは思うのだけれども?

ウサ吉行政書士:確かにそうですよね。

夫婦の形はいろいろとありますし、外国人と結婚するからと言って一概に同居を押し付けるのは間違いかもしれません。

もちろん入管も別居している外形事実のみに基づいて不許可にすることはないと考えているようです。

しかし・・・

配偶者ビザの取得をめざす場合には、やはり同居することをお勧めします。

そうでなければ、いきなり不許可を食らうか入管から相当突っ込まれることになります。

ミースケ:厳しいね(;^_^A アセアセ・・・

外国人に対する差別じゃないの?

ウサ吉行政書士:確かにそういう見方もできなくはありませんが・・・

これまで偽造結婚が多かったことや偽装結婚で夫婦が同居するのは苦痛であることが想像できます。

入管の同居を求める厳しい姿勢が実際に偽装結婚を防いできたのは事実ではあると思います。

ミースケ:それもそうだね(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:判例が配偶者ビザが取得できる基準を示しています。

日本人の配偶者の身分を有する者としての活動を行おうとする外国人が「日本人の配偶者等」の在留資格を取得することができるとされているのは、当該外国人が、日本人との間に、両性が永続的な精神的及び肉体的結合を目的として真しな意思をもって共同生活を営むことを本質とする婚姻という特別な身分関係を有する者として本邦において活動しようとすることに基づくものと解される。

(最高裁平成14年10月17日判決:民集56巻8号1823頁)

入管実務も基本的にはこの判例が示した基準に従って運用されているようです。

この基準は頭に入れておきましょう。

この基準に現実が即しているかどうかで、配偶者ビザが取得できるか、できないかが決まります。

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

今だからエンディングを考える

業務日誌

平成31年2月15日に今津の公民館にて「今だからエンディングを考えると」というテーマでお話をさせていただきました。

講演の内容は後見制度、遺言、エンディングノートについて分かりやすく説明しようと試みるものです。

当初は20名ぐらいの方の参加を見込んでおりましたが、ふたを開けてみると45名の皆様の参加がありました。

多くの方々に参加していただいて、とてもうれしいです。

質問もありホッとしました(;^_^A アセアセ・・・

何も反応がなければやはり辛いですからね(;^_^A アセアセ・・・

企画から準備までしていただいた「西宮市立今津公民館活動推進員会」の皆様には感謝申し上げます。

地元でこういう機会を与えていただくのは本当にうれしいことです。

ありがとうございました。

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

婚姻ビザ・・・根ほり葉ほり聞かれます・・・怒らないでね・・・

入管(VISA) 行政書士

ミースケ:今回のテーマは根ほり葉ほり聞かれるってことなんだけど、どういうこと?

ウサ吉行政書士:入管に婚姻ビザ(「日本人の配偶者など」)の申請の際に、入管に根ほり葉ほり聞かれてしまうということです(;^_^A アセアセ・・・

どういうことかと言いますと前回のエントリーで婚姻ビザ取得の際には入管から

①結婚継続していくための経済的基盤があるか

②意思疎通がきちんとできているか(普段は何語で話しているか)

③一緒に暮らしているか

等を確認されると言いました。

その確認方法のひとつとして、入管から「質問書」という書類を提出するように求められます。

この質問書の内容がまた細かいのです。

質問書(←をクリックしていだければ質問書のPDFが内容がダウンロードできます)。

ミースケ:うわっ!Σ( ̄□ ̄;)

いろいろと細かいことを聞かれるんだね(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:そうなんです(;^_^A アセアセ・・・

見ていただけるとわかるとおり・・・

結婚に至ったいきさつ、初めて会った時期・場所・紹介者・紹介者との関係は?

夫婦間で使われている言語は何か?

夫婦のそれぞれの母国語は?

その言葉をお互いにどの程度理解できるか?

言葉が通じない場合は、どのような方法で意思疎通の方法を図っているか?

結婚式をどのように行ったか?

結婚歴は?

お互いの親族構成は?

などなど・・・

プライベートに関わることを根ほり葉ほり聞かれてしまいます。

しかも、婚姻ビザを取得する可能性を上げるためには、申請書に書かれている以上に上申書等で説明が必要な場合が出てきます。

少なくともこれをクリアしないと婚姻ビザの取得は不可能です。

ミースケ:ここまで聞かれると辛いね(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:そうなんです(;^_^A アセアセ・・・

婚姻ビザ取得のために、我々行政書士もこの質問書に沿って依頼者の方にインタビューをする訳ですが・・・

インタビュー中に怒りだす人も出てきてしまうのです(´;ω;`)ウゥゥ

怒っても仕方ないのですが(;^_^A アセアセ・・・

ですので、当事務所では婚姻ビザのサポートをする際には「入管の基準に沿って、プライベートなことを根ほり葉ほり細かく聞きます」とお伝えしています。

これも婚姻ビザを取得するためには、どうしても必要な手続となりますので、どうぞ容赦いただきたく(;^_^A アセアセ・・・

それと、もうひとつこの質問書については、どうしてもお伝えしたいことが・・・

ミースケ:それはいったい?(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:質問書には絶対にウソを書かないでください。

それと、質問書は入管に永久保存されるものだと思ってください

最初の婚姻ビザの取得の際に書いた質問書の内容と後に在留資格を変更したりする際に提出書類の内容が異なる場合は・・・

在留取得の取得の難易度は格段に上がるものだと思ってください。

入管というところは、とってもウソを嫌うところだと思っておいてください。

在留資格を取得したいがためについたウソは、後々あなたの在留資格を失わせることになる可能性があります。

「ルールを守って国際化」

これが入管のモットーですから(;^_^A アセアセ・・・

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

在留資格「日本人の配偶者『等』」について

入管(VISA) 行政書士

ミースケ:今日は何を話してくれるの?

ウサ吉行政書士:今日は在留資格「日本人の配偶者等」について簡単にご説明をします。

ミースケ:表題にはわざわざ『等』に二重鍵かっこをつけてるね?(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:なぜ、わざわざ『等』と表現したかと言いますと・・・

「日本人の配偶者等」という在留資格は、結婚以外の場合にも使われる在留資格だからです。

ミースケ:具体的にはどういう在留資格なの?

ウサ吉行政書士:入管法では「日本人の配偶者もしくは特別養子又は日本人の子として出生した者」と規定されています。

分解すると・・・

①日本人と結婚した人

②日本人と特別養子縁組を結んだ人

③日本人の子として出生した人

が該当します。

ここでよく「外国人と養子縁組をしたので、在留資格をゲットしてほしい」と言われることがあるのですが・・・

残念ながら普通の養子縁組では在留資格を取得することはできません。

在留資格を取得するためには日本法における「特別養子縁組」が必要となります。

また、日本人の子には、嫡出子のほか、婚外子、日本人に認知された子などが該当します。

そして、本人の出生後にその父または母が日本国籍を取得しても、そのことにより本人が「日本人の子として出生した者」にはなりません。

ミースケ:なるほど~

簡単に海外の人と養子縁組しちゃう人がいるけど、在留資格(VISA)の点からみると、意味はないんだね(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:そうなんです(;^_^A アセアセ・・・

ですから、そういう行動を起こされれる前に、まずは在留資格について詳しい人にお話しを聞くことをお勧めします。

でもって、ここで簡単に「日本人の配偶者等」に関する簡単な注意点を・・・

入管は婚姻が真実であるかを詳しく審査します。

そのために・・・

①結婚継続していくための経済的基盤があるか

②意思疎通がきちんとできているか(普段は何語で話しているか)

③一緒に暮らしているか

などを厳しく審査しています。

なぜ厳しく審査するかというと、「日本人の配偶者等」という在留資格を取ると就労制限がなくります。

そのため、就労目的で偽装結婚をする人も多いからです。

ミースケ:なるほど(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:真実の結婚を疑われるなんて、やってられないわと言いたくなることもあるでしょうが(;^_^A アセアセ・・・

疑われるといろいろと手続が大変になってしまいますので・・・

外国人さんとの婚姻は清く正しく美しくしましょう(;^_^A アセアセ・・・

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

婚姻要件具備証明書

入管(VISA) 行政書士

ミースケ:今日のテーマは、婚姻要件具備証明書についてだね?

って、婚姻要件具備証明書って何?

ウサ吉行政書士:簡単に言いますと、これから結婚しようとしている人が国籍を有する国の婚姻要件を満たしていることを証明する書類のことです。

日本の婚姻要件を見てみましょう。

日本で男性は18歳以上、女性は16歳以上でなければ結婚することはできません。

例えばAさんという20歳で独身の日本人男性が外国人さんBと結婚しようとしているとします。

Aさんは20歳以上の独身ですので、日本の法律に従えば結婚することができます。

この「Aさんは日本の法律に従えば婚姻することができますよ」と官公庁が証明する書類が婚姻要件具備証明書という訳です。

外国人配偶者さんの国で婚姻手続を行う際には日本で作成された婚姻要件具備証明書が必要となりますし、また、日本で婚姻手続を行う際には外国人配偶者さんの属する国が発行した婚姻要件具備証明書が必要となります。

ミースケ:婚姻要件具備証明書はどうやったらもらえるの?

ウサ吉行政書士:日本人の場合と外国人配偶者さんの場合に分けて考えましょう。

まず、外国人配偶者さんが婚姻要件具備証明書を取得する場合について考えてみましょう。

これはもう、答えは分かるとは思いますが、外国人配偶者さんが所属する国によって対応が異なります。

基本的には、事前に大使館や領事館と確認しながら手続を進めていくことが必要です。

場合によっては、外国人配偶者さんの本国から様々な証明書を取り寄せる必要も出てきます。

ミースケ:なるほど(;^_^A アセアセ・・・

やっぱり大変そうだね(;^_^A アセアセ・・・

日本人の婚姻要件具備証明書はどうやって取るの?

ウサ吉行政書士:日本では法務局や市区町村役場で取ることができます。

外国人配偶者さんの属する国によっては、法務局で作成した婚姻要件具備証明書でないと受け付けない国もあるので注意が必要です。

多くの国では法務局で作成された証明書を婚姻要件具備証明書と認めているようですので、ここでは法務局での手続を簡単にご説明します。

取得するために以下のものが必要になります。

①戸籍謄本

②印鑑

③運転免許書・パスポート等の身分証明書

④婚姻する相手方の氏名・性別・生年月日・国籍の情報

法務局によって対応が異なる場合がありますので、必ず最寄りの法務局にまずは問い合わせをしてみましょう。

ちなみに東京法務局のホームページを参考にしてみましょう。

ミースケ:お相手の方が中国の方の場合には、いわゆる簡体字かどうかを確認の上,簡体字のときは対応する日本における正字も確認ければいけないようだね(;^_^A アセアセ・・・

んでもって・・・

「また,証明書の請求及び受領につきましては,不正取得を防止するため必ず御本人に来庁していただくことになります。代理人による請求及び受領,郵送によることはできませんのでご了承願います」

だって(;^_^A アセアセ・・・

やっぱり外国人さんと婚姻するのは大変だね(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:しかしまあ~

一緒に困難を乗り越えることで、夫婦愛が深~くなるかもしません。

はい(;^_^A アセアセ・・・

法務局での婚姻要件具備証明書の取得→外務省での認証→結婚相手国の在日大使館での認証・・・

大変です(;^_^A アセアセ・・・

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

国際結婚ー手続は2本立て?ー

入管(VISA) 行政書士

ミースケ:今日のお話はどういう意味?

ウサ吉行政書士:本当は前回でまとめてお話しようとしていたのですが(;^_^A アセアセ・・・

あまり長くなってもいけないと思いまして、説明を分けました。

国際結婚の手続が2本立てになるとは、国際結婚を行うにつき、お役所で行う手続が、「婚姻手続」(婚姻そのもの手続)と「在留資格取得の手続」(VISA取得の手続)の2つあるという意味です。

国際結婚をしただけでは、外国人の配偶者さんは日本で生活できませんということを少し協調したいがために、本エントリーを立てました(;^_^A アセアセ・・・

ミースケ:あっ、そういうこと(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:ちなみに、婚姻手続の際に登場するお役所としては、市区町村役場、法務局、領事館、大使館があります。

在留資格(VISA)の取得手続の際に登場するお役所は入国管理局と大使館等があります。

くどいようですが・・・

外国人配偶者さんは適法に在留資格を取得しない限り、国際結婚をしたからと言って、日本で暮らすことはできないことをご理解ください。

とうことで、本日のエントリーは終了ですm(__)m

ミースケ:今日は短いね(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:(;^_^A アセアセ・・・

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

国際結婚をしたい

入管(VISA) 行政書士

ミースケ:今日は国際結婚の話をするの?

ウサ吉行政書士:はい。

最近は日本も国際化してきました。

外国人さんと結婚する日本人の方も増えてきていると思います。

そこで、今回からは外国人さんが日本人と結婚して日本で暮らしていくためにはどういう手続が必要かについてお話していきたいと思います。

ミースケ:国際結婚って難しいの?

ウサ吉行政書士:そうですね。

やはり、日本人同士の結婚と違って少し難しくなる傾向にあると思います。

というのは、婚姻手続だけを見ても、日本の手続と外国の手続の双方が必要になってきます。

日本だけで婚姻手続をしても、外国での手続を行っていなければ、外国では未婚ということになります。

ミースケ:ああっ!Σ( ̄□ ̄;)

ウサ吉行政書士:そして、結婚した外国人さんが日本で暮らしていくためには在留資格(VISA)が必要になります。

一般的に日本人と結婚した外国人さんが取得をめざす在留資格は「日本人の配偶者等」という在留資格です。

この「日本人の配偶者等」の在留資格を取得するためには、基本的には結婚する当事者の両方の国で婚姻手続を終了していることが要件となっています。

ミースケ:日本で手続しただけではダメなんだね(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:はい。

そして、先に、日本で結婚手続を進めるとしても、市区町村役場からは、配偶者である外国人さんの母国の各種証明書を要求されます。

そして・・・

この証明書は国ごとに異なります。

通常は「婚姻要件具備証明書」「出生証明書」とその翻訳文が要求されます。

外国人の配偶者の方の国によって、用意しなければならない書類も異なりますし、また、改正なども行われる可能性もありますので、婚姻手続に当たっては、外国人配偶者さんの属する国の日本大使館や領事館及び日本の市区町村役場と確認を取りながら手続を進めていくのが通常です。

このように日本人同士の婚姻手続とは異なり、少々、複雑な手続を経なければいけません。

ミースケ:国際結婚って大変だね。

ウサ吉行政書士:はい。

大変です。

国際業務を扱う士業さんは資料となる本を集め研究しながら業務を進めています。

もちろん、私も『全訂新版 渉外戸籍のための各国法律と要件』という本を取得して研究したり~

 

 

 

 

 

 

 

 

また、『問答式 国際家族法の実務』という本を取得して研究をしておりますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

ミースケ:士業さんも大変だね(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:まあ、本につきましては、私の趣味でもある訳ですが(;^_^A アセアセ・・・

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。