コスモス成年後見サポートセンター入会前研修

日記

7月27日は、コスモス成年後見サポートセンターの入会前研修に参加して来ました!

研修は5日間に分けて行われます。

その1日目に参加してきました。

一般社団法人コスモス成年後見サポートセンターとは、平成22年8月に、日本行政書士連合会が母体となり、設立された団体です。

このセンターでは、会員の研修を行い、会員の資質の向上に努めております。

所定の研修を終えた会員を、各地の家庭裁判所に、後見人・後見監督人などとして推薦しています。

今回の研修は、そのコスモス成年後見サポートセンターの入会するために、必要な研修なのであります。

研修の最後には・・・

もちろん、考査があります!

第1日目の研修は「成年後見業務の倫理」と「成年後見制度概論」について学びました。

「お世話する方の人生をすべて背負う覚悟をもって!」というテーマから始まる、研修会です。

やはり、人様の人生を背負う業務ともあって、かなりの覚悟が要求されるようです。

その覚悟がないなら、止めておけということなんでしょうが・・・

もう既に、超高齢化社会というような状況を迎え、現状をそのまま放っておくことはやはり問題があるのでしょう。

それに、一法律家としても、超高齢化社会の日本において、「成年後見のことについては知らん」では通らない時代になってきているのではないでしょうか?

成年後見制度については、時代の要請ということを、鑑みてもやはり、研修会に申し込んでおいて良かったなと思います。

実際に現状を聞くと、心が痛くなるようなこともありますが・・・

それに、負けずに頑張れねばと思いました。

黒田行政書士事務所は地元西宮を中心としながらも、幅広く活動していこうと思っております。

成年後見の仕事は地元密着型にならざるを得ないと思います。

後見分野についても知識を深め、地元の皆さんに、貢献できるように、なりたいと思っております。

がんばりますよ~!

« »