任意後見契約ではお世話をする人の名前が変わります!

成年後見 行政書士

ミースケ:任意後見契約では、お世話をする人の名前が変わるってお題なんだけど、そうなの?

ウサ吉行政書士:はい!

ご本人さんの状況応じて、呼び名が変わってしまうのです。

ミースケ:ややこしいね(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:はい、ややこしいです(;^_^A アセアセ・・・

ミースケ:どういう風に変わるの?

ウサ吉行政書士:任意後見契約が発動する前後で変わります。

ミースケ:えーと、確か、任意後見契約の発動の要件は・・・

ウサ吉行政書士:後見監督人が選任されることです。

ミースケ:じゃあ、後見監督人が選任されて、任意後見契約が発動してどのように名前が変わるの?

ウサ吉行政書士:任意後見契約が発動する前は「任意後見受任者」という呼び名になり、発動後に初めて「任意後見人」という名前になります。

ミースケ:最初から「任意後見人」という名前じゃないんだね?(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:よく誤解されますが、そうではありません。

図示してみると下記のようになります。

ミースケ:なるほど!

ウサ吉行政書士:という訳で今回はここまでです。

いっぺんに多くのことをやってもあまり頭に入らないと思いますので(;^_^A アセアセ・・・

ミースケ:だよね(;^_^A アセアセ・・・

黒田行政書士法務事務所では、成年後見制度の利用のお手伝いや任意後見契約書の作成についてのご相談を承っております。

当事務所の行政書士は一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター(コスモスひょうご)の会員です。

兵庫県西宮市を中心として、阪神間、関西一円でのご相談を承ります。

電話やメールでのご相談なら、全国対応が可能です。

行政書士の職務を通じて、みなさまが幸福になれることのお手伝いをできればと思っております。

今回も、お読みくださり、ありがとうございました!

あなたの悩みを法務でサポート
黒田行政書士法務事務所
TEL:0798ー64ー7615
お問い合わせフォームはこちらです。

« »