任意後見監督人ってどういう人がなれるの?

成年後見 行政書士

ミースケ:度々、名前が出てくる「任意後見監督人」なんだけど、どういう人がなれるの?

ウサ吉行政書士:法律上に資格の制限はありません。

でも、実際には、弁護士や司法書士さんが選任されるようです。

法人でもオッケイです。

家庭裁判所は必要があると認めるときは、複数の任意後見監督人を選任することができます。

ミースケ:誰れでもなれるということだけど、選ばれる基準はないの?

ウサ吉行政書士:基準はあります。

法律で次の事情を考慮しなければいけないとされています(任意後見法7条4項、民法843条4項)

①本人の心身の状況並びに生活および財産の状況

②任意後見監督人となる者の職業および経歴

③任意後見人となる者と本人との利害関係の有無(任意後見監督人となる者が法人であるときは、その事業の種類および内容並びにその法人およびその代表者と本人との利害関係の有無)

④本人の意見

⑤その他いっさいの事情

ミースケ:任意後見監督人は選ぶことができるの?

ウサ吉行政書士:選ぶのは家庭裁判所ですが、候補者を指定することはできます。

ただし、「本人の意見」として考慮されるだけで家庭裁判所はこれに拘束されることはありません。

要するに必ずしも本人が希望する人が任意後見監督人になれるかどうかは確実には分かりません(;^_^A アセアセ・・・

ミースケ:なるほど(;^_^A アセアセ・・・

100%は約束されていないということだね。

ウサ吉行政書士:そうです。

法定後見人を選ぶときと変わりません。

100%はありません。

ミースケ:任意後見監督人になれない人もいるの?

ウサ吉行政書士:もちろんいます。

並べてみると以下のとおりになります。(任意後見法5条、任意後見法7条4項、民法847条)

①任意後見人(任意後見受任者)の配偶者

②直系血族

③兄弟姉妹

④未成年者

⑤家庭裁判所で免ぜられた法定代理人

⑥破産者

⑦本人に対して訴訟をし、またはした者並びにその配偶者及び直系血族

⑧行方の知れない者

(了)

行政書士あおぞら法務事務所では、成年後見制度の利用のお手伝いや任意後見契約書の作成についてのご相談を承っております。

当事務所の行政書士である大戸道子と黒田信夫は、一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター(コスモスひょうご)の会員です。

兵庫県西宮市・芦屋市を中心にご相談を承ります。

電話やメールでのご相談なら全国対応が可能です。

行政書士の職務を通じて、みなさまが幸福になれることのお手伝いをできればと思っております。

市民のみなさまの「自己決定の尊重」「現有能力の活用」「ノーマライゼーション」に寄与できるように日々努力しております。

今回も、お読みくださり、ありがとうございました!

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

« »