今だからエンディングを考える!

業務日誌

昨日の7月2日に、広田山荘で行われた一般社団法人宮っ子KAN主宰の「第2回しゃべりBAL」に講師として招待されました。

『今だからエンディングを考える』というテーマでお話をさせていだきました。

人間、健康寿命を一日も長く保ちながら、人生を全うしたい訳ですが・・・

必ずしも、そういう訳にはいきません。

そこで一法律専門職の立場から、今からどのような対応を取れるかということで、「遺言」「任意後見契約」「見守り契約」「生前の事務委任契約」「死後事務委任契約」「尊厳死の宣言書」等について紹介させていただいた上で、当事務所の大戸道子行政書士が作成したエンディングノートである『tabi支度ノート』をお渡し、その書き方についても紹介させていただきました。

今回の参加者の皆様は、これらの制度に関心が高く、質問も熱心にして下さいました。

また、講義の後のおしゃべりタイムでも闊達な意見交換を行うことができました。

非常に有意義な時間を過ごせたました。

参加者の皆様、一般社団法人宮っ子KANの皆様に感謝したいと思います。

ありがとうございました。

講師をしているところを写真に撮って下さったので掲載します。

しゃべりBALということでスーツは着用しませんでした(;^_^A アセアセ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

« »