就労ビザってなに?

入管(VISA) 行政書士

ミースケ:就労ビザってなに?

ウサ吉行政書士:就労ビザとは、簡単に言うと、外国人の方が日本で働くために必要な資格のことだと思って下さい。

原則として、就労ビザがなければ、外国人の方は日本で働くことはできません。

就労ビザという言葉は正式な言葉の使い方ではなく、本来なら就労系在留資格と表現するところなんでしょうが(;^_^Aアセアセ・・・

分かりやすく表現するために、就労ビザという言葉を本エントリでは使います。

ミースケ:就労ビザにはどんな種類があるの?

ウサ吉行政書士:就労ビザの代表例は以下のとおりです。

①技術・人文知識・国際業務

②技能

③企業内転勤

④経営管理

⑤特定活動

ミースケ:簡単に内容を説明してよ!

ウサ吉行政書士:それではごく簡単に。

①の「技術・技術人文知識・国際業務」は専門学校や大学等を卒業した人が行うホワイトカラー的なお仕事が行える就労ビザ(在留資格)です。

大学を卒業した人が就職して営業や経理の仕事を行っているとイメージしてください。

②の「技能」は外国の熟練した技能を生かしたお仕事が行える就労ビザ(在留資格)です。

中華料理人・インド料理人・ワインのソムリエなどをイメージしてください。

③の「企業内転勤」は人事異動や転勤で日本に来るような方を対象とした就労ビザ(在留資格)です。

海外にある外国企業の本社から日本の支社に転勤してくる場合、その逆に、海外にある日本企業の支社から日本の本社へ転勤する場合をイメージしてください。

④の「経営・管理」は日本で会社を起業した上で経済活動を行う、または、既に存在する日本の企業内で役員として働くことができる就労ビザ(在留資格)です。

日本の大学を卒業した外国人学生が卒業と同時に会社を立ち上げて経営しているのをイメージしてください。

⑤の「特定活動」は、活動できる範囲が多岐にわたるビザなのですが、就労ビザ(在留資格)として見る場合はインターンシップがこれにあたります。

外国の大学の外国人学生が大学のカリキュラムの一環としてインターンシップとして日本の企業で働いるというのをイメージしてください。

ミースケ:外国人さんが働けるビザって、この5つしかないの?

ウサ吉行政書士:厳密に言うとそうではないのですが、いつものように、まずはこの5つご理解いただきたいと思います。

そして、5つしかと言っても、この5つのビザについては細かな論点がたくさんあります(;^_^Aアセアセ・・・

1回のエントリーではとても説明できませんので、細かい論点等につきましては、後々のエントリーでご説明したいと思っています(;^_^Aアセアセ・・・

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

« »