技能:長年の努力が報われます(?)

入管(VISA) 行政書士

ミースケ:今日は今までとは違うVISA(在留資格)の話をしてくれるの?

ウサ吉行政書士:はい、今日は「技能」というVISA(在留資格)の内容について簡単にお話をします。

ミースケ:お題には「長年の努力が報われます(?)」となってるけど・・・

この(?)の意味は一体なんなの?

ウサ吉行政書士:これはですね・・・

外国人さんの長年の努力の結果、その努力が報われ「技能」VISAが認定されることがあるのですが・・・

どんな仕事でも長年がんばれば報われるというものではなくて・・・

入管法は外国人さんが「技能」VISAを取得するための仕事の種類に一定の制限をかけています。

そのことを表現したくて(?)を使いました(;^_^Aアセアセ・・・

ミースケ:なるほど(;^_^Aアセアセ・・・

どんな制限があるの?

ウサ吉行政書士:入管法の規定で表現すると「産業上の特殊な分野に属する熟練した技能を要する業務」でないといけないという制限がかけられています。

ミースケ:これまた難しい表現だね(;^_^Aアセアセ・・・

ウサ吉行政書士:ですね(;^_^Aアセアセ・・・

という訳で入管は基準を公開しています。

その基準を細かく説明することはできないのですが、下記に例をあげますので、参考にしていただければと思います。

いずれも「外国に特有のもの」というものであることを頭の片隅に入れておいてください。

この在留資格では「日本特有のもの」はダメです。

では列挙します。

かっこ内は経験年数を表します。

①調理師(10年以上)

②建築技術(10年以上)

③外国特有製品の製造・修理(10年以上)

④宝石・貴金属・毛皮加工(10年以上)

⑤スポーツ指導者(3年以上)

なお、これらの細かい内容については、弁護士の山脇康嗣先生の著作である『詳説 入管法の実務』(新日本法規出版)がとても参考になりますので、ご覧ください。

私どものバイブルでもありますm(__)m

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

« »