国際結婚ー手続は2本立て?ー

入管(VISA) 行政書士

ミースケ:今日のお話はどういう意味?

ウサ吉行政書士:本当は前回でまとめてお話しようとしていたのですが(;^_^A アセアセ・・・

あまり長くなってもいけないと思いまして、説明を分けました。

国際結婚の手続が2本立てになるとは、国際結婚を行うにつき、お役所で行う手続が、「婚姻手続」(婚姻そのもの手続)と「在留資格取得の手続」(VISA取得の手続)の2つあるという意味です。

国際結婚をしただけでは、外国人の配偶者さんは日本で生活できませんということを少し協調したいがために、本エントリーを立てました(;^_^A アセアセ・・・

ミースケ:あっ、そういうこと(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:ちなみに、婚姻手続の際に登場するお役所としては、市区町村役場、法務局、領事館、大使館があります。

在留資格(VISA)の取得手続の際に登場するお役所は入国管理局と大使館等があります。

くどいようですが・・・

外国人配偶者さんは適法に在留資格を取得しない限り、国際結婚をしたからと言って、日本で暮らすことはできないことをご理解ください。

とうことで、本日のエントリーは終了ですm(__)m

ミースケ:今日は短いね(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:(;^_^A アセアセ・・・

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

« »