外国人雇用の実務

業務日誌

休日はだいたい読書にあてています。

今回は入管関係の本を読みました。

『外国人雇用の実務』という本です。

そんな本ばっかり読んでどうすんの?、と言われそうですが(;^_^A アセアセ・・・

私、個人の自営業者なので、情報が偏ったり、考え方が偏ったりするクセがついたら怖いなと考えております。

それを防ぐためには読書が大切だと思っています。

本書からも多くのことを学ぶことができました。

入管手続というよりも外国人材とどう向き合うかが記載された示唆に富む本だと思います。

入管関係のお仕事は、申請の審査にあたり、入管当局に大きな裁量があることから、なかなか業務の内容を定型化できないところにその難しさがあります。

ですので、仕事を仲間を作って情報交換をしたり、業務について記載されてある数少ない文献にあたることが非常に大切だと私は考えています。

行政書士は、資格を取ってからの勉強が欠かせません。

日々是勉強です。

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

入管手続の勉強会に参加しました。

業務日誌

昨日のお話です。

先輩の先生が急遽、入管の勉強会を開催されるとのことでしたので、仲間の森井さんと一緒に参加してきました。

勉強会の形式は日行連が発行している『申請取次研修会効果測定用設問集』を使用し、その内容を参加者で吟味するというやり方です。

ちなみに、私はこの日行連の問題集はとてもよくできていると思っています。

初めて入管のお仕事をしたときも、実務をやりながら理論をこの問題集で勉強していました。

改めて勉強会で使ってみると知識の再確認となりました。

勉強会は2時間の予定でしたが、あっという間に終わってしまった感じでした。

勉強会の終了後は、参加者全員で昼食へ。

三宮の高架下の「とんがらし」という韓国料理屋さんへいきました。

私はここのラーメン定食をいただきました。

鍋で出てきて萌えました♪ d(⌒o⌒)b♪

中はこんな感じです。

少し辛めで美味しかったです。

お店の方は明るくて親切で綺麗な方でした。

今後の勉強会も食事も楽しみです♪ d(⌒o⌒)b♪

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

こんな人は入国できない・・・

入管(VISA) 行政書士

ミースケ:今回は入国できない外国人さんの話だね?

ウサ吉行政書士:そうです。

入管法5条には日本に上陸できない外国人さんについての規定が記載されています。

この規定は「上陸拒否事由」と呼ばれています。

そして、この上陸拒否事由に該当する人は日本に入国することができません。

ミースケ:そうなんだ。

で、どういう外国人さんが日本に入国することができないの?

ウサ吉行政書士:今からざーっと例示します。

けっこう数があります、そして、ここでは細かい説明はできませんので、こんなものがあるんだという程度でとりあえず、眺めていただければと思います(;^_^Aアセアセ・・・

①感染症の患者

②精神障害者

③貧困者、放浪者等

④刑法に処せられた者

⑤薬物犯

⑥国際競技会・会議の妨害

⑦麻薬等薬物の不法所持

⑧売春業務従業者

⑨人身取引等

⑩銃砲刀剣類・火薬類不法所持

⑪上陸拒否期間中の者

⑫刑の確定時本邦外にいる者

⑬重大な退去強制事由該当者

⑭暴力主義的破壊活動(国家秩序の破壊)

⑮暴力主義的破壊活動(公の秩序のかく乱)

⑯暴力主義的破壊活動の頒布

参照:多賀谷一照/髙宅茂 著 『入管法大全ー立法経緯・判例・実務運用ー第1部 逐条解説』(日本加除出版)p37~p59

ミースケ:たくさんあるね( ̄□ ̄;)!!

ウサ吉行政書士:でしょ。

これを無理に覚えるのはちょっと辛いでしょうから、とりあえず、こんなもんがあるんだという程度でいいと思います。

はい(;^_^Aアセアセ・・・

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

入管手続・とりあえず3つの単語を覚ておきたい〜

入管(VISA) 行政書士

ウサ吉行政書士:入管での手続を理解するために、とりあえず覚えて欲しい3つの単語があります。

ミースケ:その3つの単語とは?

ウサ吉行政書士:「認定」「変更」「更新」の3つです。

ミースケ:この3つの単語の意味するところは?

ウサ吉行政書士:いずれも単語も入管で行う手続のことを示しています。

「認定」とは「在留資格認定証明書交付申請」のことです。

「変更」とは「在留資格変更許可申請」のことです。

「更新」とは「在留期間更新許可申請」のことです。

ミースケ:順番に説明してよ!

ウサ吉行政書士:まずは「認定」からお話します。

「在留資格認定証明書交付申請」は日本への入国を望む外国人さんのために行う手続のことです(短期滞在を除く)。

例えばどういう人のために行う手続かと言いますと・・・

①「ベトナム人ですが、ベトナムで生まれ育ち、今はベトナムで暮らしてはいますが、ベトナムの大学の卒業を機に日本の会社で働くことになったので、日本に入国したい」

②「ベトナム人ですが、ベトナムに転勤してきた日本人の男性と知り合い結婚しましたが、この度、夫が会社の都合で日本に帰ることになったので、夫と一緒に日本で暮らしたい」

と言ったような外国人さんのために行う手続のことです。

①の場合は「技術・人文知識・国際業務」の「在留資格認定証明書交付申請」を行うことになりますし、②の場合は「日本人の配偶者等」の「在留資格認定証明書交付申請」を行うことになります。

ミースケ:誤解を恐れず単純に表現すると外国にいる外国人さんが初めて日本に入国するときに行う手続だと思って良いかな?(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:まあ、とりあえずはそのように覚えておいてください(;^_^A アセアセ・・・

「呼び寄せ」と表現される方もおられます。

続きまして「変更」です。

「在留資格変更許可申請」とは既に何らかの在留資格を持っている外国人さんが在留目的を変更して別の在留資格を取得しようとするときに行う手続のことです。

例えば「技術・人文知識・国際業務」の在留資格を持って日本の会社に勤務している外国人さんが、今回、日本人と結婚したので在留資格を「日本人の配偶者等」に変更したい場合に行う手続のことです。

ミースケ:これは分かりやすいね(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:そして最後は「更新」です。

「在留資格」には一部の場合を除き「在留期間」というものが定められています。

もう、おわかりですね。

「在留期間更新許可申請」とは「在留期間」を更新するために行う手続のことです。

この手続を忘れてしまうとオーバーステイになってしまいます。

オーバーステイになったら、退去強制事由の「不法残留」に該当し、刑罰を受ける可能性があります。

そして、日本を出国させられ一定の期間は日本に入国できないという憂き目にあうことにもなります。

ミースケ:「期間」は大切だね(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:だいたい日本で行われる入管での手続はこの3つのうちのどれかに該当すると思います。

もちろん、他にもいろんな手続はあるのですが、とりあえず、この「認定」「変更」「更新」の3つの単語を覚えておいていただき、目の前の外国人さんのために、どの手続を取れば良いのかを考えることが入管手続の事始だと言えると思います。

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

在留資格ってなぁに?

入管(VISA) 行政書士

ミースケ:外国人さんは自由に日本で働くことはできるの?

ウサ吉行政書士:できません。

外国人さんが日本で過ごすためには「在留資格」というものが必要になります。

外国人さんはよく「在留資格」のことを「VISA」と表現します。

正式には「VISA」とは査証のことであり、在留資格のことではありません。

しかし、当事務所では外国人の方々や市民の皆様の便を考え、在留資格のことを「VISA」とか「ビザ」とかで表現することがありますので、ご留意くださいね。

ミースケ:在留資格について具体的に教えてよ。

ウサ吉行政書士: 在留資格とは、外国人さんが日本に在留する間、一定の活動を行うことができる「入管法上の法的資格」のことです。

外国人さんはこの法的資格に基づいて日本に在留し、日本で活動することができます。

例えば、日本で働きたいという外国人さんがいるとすると、その外国人さんは「就労資格」をゲットせねばいけません。

就労資格には「技術・人文知識・国際業務」「技能」「企業内転勤」「経営管理」などがあります。

また、外国人さんが日本人と結婚して日本で暮らすためにも「日本人の配偶者等」という在留資格が必要です。

これらの資格を持たずに日本に入国することも滞在することも許されておらず、もし、在留資格を取得せずに、入国なり滞在なりしてしますと、退去強制という手続で日本からの出国を強制される場合もあります。

ミースケ:一般的にいう「強制送還」ということだね(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:そうです。

この退去強制という手続で日本から出てしまうと、一定の期間は日本に入国することができなくなってしまいますので・・・

正しい手続に則って、正しい在留を心がけましょう〜

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

新企画・入管法超入門!

入管(VISA) 行政書士

ミースケ:久々の登場♪ d(⌒o⌒)b♪

ウサ吉行政書士:本当ですね?(;^_^A アセアセ・・・

ミースケ:どうして、ずっと我々の出番がなかったのさ?

ウサ吉行政書士:書き手がサボっていたとしか言いようがありません(;^_^A アセアセ・・・

ミースケ:またどうして書き手は我々を登場させたのかね?

ウサ吉行政書士:一部の方々には評判が良かったようです(;^_^A アセアセ・・・

そこでまた、ミースケ・ウサ吉行政書士コンビが復活したというお話です。

ここのところ、行政書士あおぞら法務事務所では入管業務の問い合わせが増えてきているようです。

そこで、私たちが市民の皆様のために分かりやすく入管手続についてお話しようということになったようです(;^_^A アセアセ・・・

ミースケ:それなら、しばらく出番がありそうだね(;^_^A アセアセ・・・

ウサ吉行政書士:そうですね!

というわけで、これから分かりやすく入管手続についてお話していこうと思いますので、ミースケさんもご協力をお願いします。

ミースケ:よろしくね!

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

「企業交流リレーマラソン in KOBE」に参加してきました。

業務日誌

「企業交流リレーマラソン in KOBE」に「神戸合同法律事務所チーム」から参加させていただきました。

1周1.15キロのコースを私は2回、奥さんは1回走りました。

当初、奥さんは走る予定ではなかったのですが、一応、走れる靴を履いていたので、見ている間に走ってみたくなったようです。

他の方々は3回〜5回とか走っておられましたが(;^_^A アセアセ・・・

普段、運動しない黒田家にはそんなのは無理でした(;^_^A アセアセ・・・

1回目の方が2回目よりも辛かったです(;^_^A アセアセ・・・

1回目を走り終えた後は、靴も靴下も脱いで休憩してしまいました(;^_^A アセアセ・・・

参加者の皆さんとの家族ぐるみの交流も楽しかったです。

普段の黒田家ではこういうことがないので、けっこう楽しかったですm(_ _)m

今日は筋肉痛ですが(;^_^A アセアセ・・・

せっかく、ジャージと靴を買ったので、近所の公園でも走る習慣が・・・

できたらよいなと(;^_^A アセアセ・・・

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

後遺障害入門 認定から訴訟まで

業務日誌

当事務所では定期的にhontoやamazon等で「後遺障害」「入管」等のキーワードで検索をかけて業務に必要な本を入手するようにしています。

今回は『後遺障害入門 認定から訴訟まで』という本を見つけて購入致しました。

何年も仕事をしていて、いまさら入門ですか?、という声も聞こえて来そうですが・・・

やはり、基本がきちんとできていないと仕事で思わぬ失敗をしてしまう可能性が出てきてしまいますので、『入門』となっている本でも興味深い本は購入します。

ところで、本書ですが題名は『入門』となっておりますが・・・

侮るなかれ!

弁護士の先生方が苦労して、あの読みにくい『後遺障害必携』を分かりやすく解説して下さっています。

しかも、多くの判例を示してありますので、弁護士と連携する行政書士にとってはとても役に立つ本だと思います。

本書のような本で一所懸命に勉強し、弁護士の方々の信頼を得ることが行政書士には必要であると私は考えます。

そうすれば、弁護士の方々も安心して一緒に行政書士と連携して仕事をしてくださると思います。

私も付箋をベタベタ貼ったり、線を引きながら読んでいます。

本書と『後遺障害必携』を一緒に読むとかなり後遺障害について詳しくなれるのではないかと思います。

にしても・・・

やっぱり弁護士が本気で本を書いたらすごいな、と改めて思った次第であります。

士業は仕事をするようになってからこそ、本格的にいろいろと勉強をしなくてはいけません。

分かりやすい本が世に出るということは、全体のレベルをあげることにもつながります。

最近は、良い本がどんどん出てくるので、本当にありがたい限りです。

日々是勉強&実務で腕を磨く!

後遺障害は行政書士に!

損害賠償は弁護士に!

後遺障害のご相談は行政書士あおぞら法務事務所まで!

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

ROM測定

業務日誌

ROM測定=関節可動域の測定ですね。

今回もOTである奥さんに本を借りて勉強しています。


実際の計測はプロの先生が行って下さるのですが、周辺知識として行政書士も学ぶ必要はあると考えています。

相談者の方に分かりやすく前もって説明できれば、安心していただけるとも思います。

最近はDVDがついているので、医学の素人である我々にも分かりやすくて助かっています。

後遺障害もいろいろと範囲が広いので、勉強することは山積みです。

日々是実務、日々是勉強です。

後遺障害は行政書士へ!

損害賠償は弁護士へ!

行政書士あおぞら法務事務所は弁護士の先生と共同して交通事故被害者の方々のお手伝いを致します。

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

交通事故の案件処理で差をつける後遺障害に関する医学の基礎知識

業務日誌

ちょいと大枚をはたいて後遺障害のお勉強です。

メディカルリサーチの顧問医である佐藤俊彦先生のDVDゲットしました。♪ d(⌒o⌒)b♪

DVDの名前は表題のとおり『交通事故の案件処理で差をつける後遺障害に関する医学の基礎知識』というDVDです。

題名からして萌えますね(;^_^A アセアセ・・・

弁護士さん向けのDVDらしいですが(;^_^A アセアセ・・・

行政書士の私が見ても、まあ、よかろう(;^_^A アセアセ・・・

これまで弁護士向けの佐藤先生のセミナーに行政書士なのに参加させていただいたこともありますし(;^_^Aアセアセ・・・

何回も見て知識をものにしてやりますm(_ _)m

後遺障害は行政書士へ!

損害賠償は弁護士へ!

行政書士あおぞら法務事務所は弁護士の先生と共同して交通事故被害者の方々のお手伝いを致します。

あなたの暮らしを法務でサポート!
西宮市役所すぐ近く!
行政書士あおぞら法務事務所
特定行政書士 黒 田 信 夫
TEL:0798ー39ー8385
お問い合わせフォームはこちらです。

« 古い記事 新しい記事 »